ストロンゲスト移動平均線とは

任意の期間に設定した移動平均線に通貨の強弱が描画されます。

今まで移動平均線の角度で色が変わるカラーMAはありましたが通貨強弱で色が変わる移動平均線は史上初ではないでしょうか?

推奨通貨ペア13

USDJPY.EURJPY.GBPJPY.EURUSD.GBPUSD.AUDUSD.AUDJPY.EURAUD.GBPAUD

NZDUSD.NZDJPY.EURNZD.GBPNZD

13通貨ペアから綺麗なチャートを一つ二つ選んでトレードすると驚くほど勝率が高くなります。

ストロンゲスト移動平均線は通貨毎に色分けしております。

JPY:イエロー USD:ライム EUR:オレンジ GBP:ピンク AUD:ブルー NZD:パープル

下の画像はプリントアウトするか名前を付けて保存して使ってください。

USDJPYのストロンゲスト移動平均線

 

USDJPY専用の通貨強弱移動平均線
USDJPYが上昇また下降すには要因があります。
先ずは下の画像をみて理解してください

・通貨ペアについて(重要です100%理解してください)
USDJPYのように左側通貨(USD)と右側通貨(JPY)で構成されてます。
アップトレンドでは左側通貨(USD)が買われているか右側通貨(JPY)か売られているか又は両方です。
ダウントレンドでは右側通貨(JPY)が買われているか左側通貨(USD)が売られているか又は両方です。

 

・上昇の要因
1:為替市場でドル買いが先行している(ドルが強くて上昇)
2:為替市場で円売りが先行してい(円が弱くて上昇)
3:為替市場でUSDが買われJPYが売られている(ドルが強く円が弱くて上昇)

・下降の要因
1:為替市場でドル売りが先行している(ドルが弱くて下降)
2:為替市場で円買いが先行してい(円が強くて下降)
3:為替市場でUSDが売られJPYが買わている(ドルが弱く円が強くて下降)


・応用
ストロンゲスト移動平均線を複数使うロジック

通貨強弱ツールとの違い

1:チャート上で強い通貨弱い通貨が分かる

2:移動平均線に描画されるので角度でトレンドの強弱、通貨の強弱も分かる

3:通貨強弱の過去からの流れが分かる

4:ストロンゲストMAを複数使うことにより一画面で上位足の強弱も分かる

5:通貨を色分けしているので視覚的に強い通貨弱い通貨が分かる

下記の画像 GBPJPY15分足 ストロンゲストMA(20SMA) ストロンゲストMA(80SMA=1時間足の20SMA)

MAの期間、種別はパラメーターで変更可能

勝つためには通貨の強弱が最も大事です。

どこでエントリーするかよりどの通貨ペアで取引するかに注力してください。

ストロンゲスト移動平均線お勧め設定

ストロンゲスト移動平均線はレートが設定したMAの期間の上か下かで判定しております。

EURが強い場合

EURJPYのMAより上 EURUSDのMAより上 EURGBPのMAより上 EURAUDのMAより上 EURNZDのMAより上

EUR一強になります。

EUR一強の時にショートすれば確実に負けますよね、ロングの方が勝ちやすいのは理解できると思います。

また短期、中期、長期を表示して勝率を高めます。

全時間足で有効に使えますが推奨時間足は15分足と1時間足です。

1分足や5分足でも使えますが短い足ですと強弱やトレンド転換が早いので難しくなります。

MAの期間は20SMAを使います。これは単に私のメンタルに合った期間と種別です。

15分足:短期20SMA 中期80SMA(1時間足の20SMA) 長期320SMA(4時間足の20SMA)

1時間足:短期20SMA 中期80SMA(4時間足の20SMA) 長期480SMA(日足の20SMA)

MAの期間と種別はトレーダーのお好きな期間種別でOKです。

どの期間のトレンドを取りに行くかで決めてください。

より短期なら10EMA、もう少しゆったりなら25SMA等、変更して何の問題もございません。

要は同じ期間のMAを使い続けるのがベストです。

15分足の場合:短期MAの4倍を中期 短期MAの16倍を長期にします。

1時間足の場合:短期MAの4倍を中期 短期MAの24倍を長期にします。

私としては20SMAで慣れてほしいです。

ストロンゲスト移動平均線 通貨ペアの選択

株でも銘柄選び方によっては、年間利益が大きく変わってきます。

為替取引でも通貨ペア選びが最も重要です。

始めに通貨ペア選びを間違わない為にお勧めの設定です。

一画面で15通貨ペアを監視するにはこのレイアウトがベストだと思います。

長期、中期の目立っている通貨ペアを見つけましょう。

焦らずじっくりと、お宝を探すつもりで取引する通貨ペアを選択してください。

13通貨ペアの中には綺麗なチャートが絶対にあります。

お宝通貨ペアが見つかれば短期が長期、中期の方向に動き出したタイミングでエントリーです。

ストロンゲスト移動平均線エントリー

エントリーについて結論から言いますと環境認識さえしていれば重要ではありません。

エントリーのロジックは何だって良い。

レンジブレイクでもチャートパターンでもライントレードでも有料無料のサインツールでも何でも良い。

ただ移動平均線を使ったロジックは約束事があります。

移動平均線は計算上、レートが移動平均線の上なら買い優勢で下なら売り優勢です。

2本の移動平均線を使うのならレートが2本の移動平均線の上では買い場を探り

下では売り場を探ります。3本でも同じです。

これさえ守ればどんなサインツールでもOKです。

ストロンゲスト移動平均線 1分足5分足(スキャル)

応用:1分足と5分足でのお勧めパラメーター設定を紹介します。

1分足:20SMAと100SMA(5分足の20SMA)

5分足:20SMAと60SMA(15分足の20SMA)

短期と中期の2本を使います。

短期中期の両方に買いシグナルでロングエントリー

短期中期の両方に売りシグナルでショートエントリー

短い時間足では強弱が変わりやすいので利益が乗ったら早めの決済が良いでしょう。

注意:

MT4を立ち上げた時また表示がおかしい時にはストロンゲスト移動平均線を表示していない

時間足に切り替えて戻してください

・15通貨ペアのリストのないMT4ブローカーではご使用できません。

・ツールをダウンロード後に15通貨ペアをチャートに読み込んでください。

MT4→表示→通貨ペアリスト→15通貨ペア表示→15通貨ペアチャートに読み込み×で閉じる



ここをクリックしてください。

・推奨時間足 

15分足 1時間足 応用:1分足 5分足スキャル

・商品内容 

MT4カスタムインジケーター  ・StrongestMA_USDJPY ・StrongestMA_EURPY

・StrongestMA_GBPJPY・StrongestMA_EURUSD ・StrongestMA_GBPUSD

・StrongestMA_AUDUSD ・StrongestMA_AUDJPY・StrongestMA_EURAUD

・StrongestMA_GBPAUD ・StrongestMA_NZDUSD ・StrongestMA_NZDJPY

・StrongestMA_EURNZD ・StrongestMA_GBPNZD

 特典インジケーター                      ・MA_Arrow  ・Time_Line    ・MACD_Arrow

 ストロンゲスト移動平均線!フルセット 

127,400円(税込

・お支払い 

・クレジットカード ・コンビニ前払い

 

 

 

 

 

さらに!今なら下記インジケーターを無料プレゼント!

ロジックは二つ、組み込まれいます。

1:・買い-ローソク足の終値が三つの移動平均線を上回った時

・売り-ローソク足の終値が三つの移動平均線を下回った時

2: ・買い-ローソク足の終値が三つの移動平均線を上回った後、
短期の移動平均線にタッチもしくは下抜けした後、上抜けした時

・売り-ローソク足の終値が三つの移動平均線を下回った後、
短期の移動平均線にタッチもしくは上抜けした後、下抜けした時

Alert 矢印条件が揃った時(確定時ではありません)
ポップアップウィンドウと音で知らせてくれます。(true=On)(false=Off)
Mail 矢印条件が揃った時(確定時ではありません)
スマートフォンにメールでお知らせ(true=On)(false=Off)

全てtrueか全てfalseでお使いください。
又はメール転送falseでAlertだけをtrueでの使用をお勧めします。

 矢印確定前は点いたり消えたりしますがローソク足確定後は、時間足変更やMT4再起動しても
矢印の位置は変わりません


●特典3
MACDクロスサインツール

●特典4
設定されたストロンゲスト移動平均線を一発表示テンプレート

エントリーツールは各自設定してください。

●おまけ

おすすめのインジケーター(無料)

複数のチャートの時間足を一括変更するスクリプト
https://fai-fx.hatenadiary.org/entry/20100226/1267113844

MT4で通貨ペア名と時間軸を表示するインジケータ

https://anzenfx.net/indi_symbol

過去販売商品のお客様レビュー

・トリニティFXのレビュー

・ブルーBOXのレビュー