EURGBP専用の通貨強弱移動平均線
EURGBPが上昇また下降すには要因があります。
先ずは下の画像をみて理解してください。

・通貨ペアについて
EURGBPのように左側通貨(EUR)と右側通貨(GBP)で構成されてます。
アップトレンドでは左側通貨が買われているか右側通貨か売られているかのどちらかです。
または両方。

ダウントレンドでは右側通貨が買われているか左側通貨が売られているかのどちらかです。
または両方。

・上昇の要因
1:為替市場でEUR買いが先行している
2:為替市場でGBP売りが先行してい
3:為替市場でEURが買われGBPが売られている

・下降の要因
1:為替市場でEUR売りが先行している
2:為替市場でGBP買いが先行してい
3:為替市場でEURが売られGBPが買わている


・応用
ストロンゲスト移動平均線を複数使うロジック

USDJPYで解説してますが考え方や使い方は同じです。



ここをクリックしてください。