トレードではエントリーする前に損切ポイントを決めるのが鉄則です。

良いエントリーポイントでも損切幅が広ければリスクの高いトレードになります。

・テクニカル根拠がある

・チャートの形状や手法、時間足に関係なくいつも同じポイントにする

この二つを考察すれば、たどり着くのは直近の高値安値になります。

では何を根拠にして高値安値を見つければ良いのでしょうか?

やはりダウ理論しかないのでしょうか、でもダウ理論ではトレーダーによって見方は変わるし

毎回同じ目線で見れるとも限らない。

そこで目を付けたのがビル・ウィリアムズが開発したFractalsです。

Fractalsは高値安値を定義付けして毎回同じ基準で認識できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この高値安値にラインを引いたのが「StopLine&BreakOut」インジケーターです

損切りポイント:ロングではレッドラインの少し下

損切りポイント:ショートではブルーラインの少し上

少し下、少し上はpipsでは決められない。通貨ペアによりボラティリティが違うし

日や時間帯によってもボラティリティが変わります。

ボラティリティの小さい通貨ペアでは少し上、少し下で1pip程になりますが

ボラティリティの大きい通貨ペアでは5pips程度になることもあります。

この少し上、少し下が相場や通貨ペアに合ったポイントになります。

直近の高値安値はブレイクアウトのエントリーとしても使えます。

上の画像は単なる直近高値安値のブレイクアウト

下の画像は移動平均線をフィルターにした直近高値安値のブレイクアウト
 画像中央のショートサインが消えてます

フィルターに使う移動平均線の期間は中期か長期をお勧めします。

「StopLine&BreakOut」はマルチタイムFractalsを搭載してます

M1、M5、M15、M30、H1ではH1、H4、D1の直近のFractalsラインが引かれます。

H4ではH4、D1の直近のFractalsラインが引かれます。

上位足のFractalsラインはサポートライン、レジスタンスラインになり支持抵抗線になります。

支持抵抗線ではローソク足のプライスアクションに注視しましょう。

利食いを考えたりエントリー方向の間近に支持抵抗線があれば様子見など注意しましょう。

また抜ければ走る事もあります。

また下の画像のように過去の最高値、最安値なども見つけやすくなります。

難しい損切ポイントに悩まされなくストレスが軽減するでしょう。

ここをクリックしてください。

・推奨時間足 

全ての時間足

・商品内容 

MT4カスタムインジケーター  ・StopLine&BreakOut    ・BreakOut_Arrow

 特典インジケーター                      ・MA_Arrow  ・Time_Line

・価格 
9,800円(税込) 

・お支払い 

・クレジットカード ・コンビニ前払い

 

 

 

 

銀行振り込で、1,000円引き8,800(税込) 

 

特定商取引法に基づく表記

今なら下記インジケーターを無料プレゼント!

ロジックは二つ、組み込まれいます。

1:・買い-ローソク足の終値が三つの移動平均線を上回った時

・売り-ローソク足の終値が三つの移動平均線を下回った時

2: ・買い-ローソク足の終値が三つの移動平均線を上回った後、
短期の移動平均線にタッチもしくは下抜けした後、上抜けした時

・売り-ローソク足の終値が三つの移動平均線を下回った後、
短期の移動平均線にタッチもしくは上抜けした後、下抜けした時

Alert 矢印条件が揃った時(確定時ではありません)
ポップアップウィンドウと音で知らせてくれます。(true=On)(false=Off)
Mail 矢印条件が揃った時(確定時ではありません)
スマートフォンにメールでお知らせ(true=On)(false=Off)

全てtrueか全てfalseでお使いください。
又はメール転送falseでAlertだけをtrueでの使用をお勧めします。

 矢印確定前は点いたり消えたりしますがローソク足確定後は、時間足変更やMT4再起動しても
矢印の位置は変わりません


* ソフトウェア動作環境
インジケーター(ツール)はMT4で動作します。MT4は証券会社で無料でダウンロードできます。
全てのMT4での動作は保証してません。日足6本のMT4では使用できません。

OS:Windows7/8/10(32bit/64bit)・WindowsVista・WindowsXP、CPU:Pentium2GHz以上、
メモリ:4GB以上、解像度:1024×768以上、通信環境:ブロードバンド回線
推奨モニター サイズ23インチ以上

【金融商品取引法に基づく投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、 場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。
MT4のインジケーターは金融商品取引法29条が規定する「投資助言・代理業」には該当せず、同条が要求する「登録」を必要とするものではありません。