FXブルーBPX★スターシグナル 発売後1週間の履歴 2018年3月23日~3月29日

 

 ★ランキング2位!

 

 

 

 

 

 

基本となるインジケーター環境認識ブルーBOX

ブルーBOXの上では買い優勢、下では売り優勢ブルーBOX内では様子見!

これでロングかショートか迷わない

一目均衡表と移動平均線

一目均衡表の雲は執行時間足でのトレントの向きと強さを見ます。
レートが一目の雲の上にあればその時間足では買い目線で見ます。

一目の雲の素晴らしいところは26本先まで描画されてる事です。
レートは雲から乖離すれば雲に戻るよう力が大きくなります。
雲に近づいてくればトレンドが弱くなったと判断して雲付近でのプライスアクションを見る様にします。

一目均衡表の雲は執行時間足でのトレンドと強さを見る為の裁量の補助として使います。

移動平均線

5分足に240MAを表示
これは1時間足の20MAとほぼ同じでマルチタイム的な見方をします。

移動平均線240は1時間足でのトレンド方向と強さを見ます。

エントリー利食い損切ポイント

エントリーする前に重要なのは損切ポイント利食いターゲットをあらかじめ決めておくことです。
そこでオリジナルインジケーター(HI_LO)とフリーインジケーター、ラウンドNoを追加します。
これでデイトレードで意識されるサポートレジスタンスが全て自動で描画されます。

短期足でのトレードの場合は手動で引くサポートレジスタンスは必要ないと考えてます。

長期足のサポレジは機能しますが短期足では簡単にブレイクします。
長期足の終値ではヒゲで戻され、結果サポレジが機能してる事になりますが
短期足ではブレイク中に決済しますので問題ないでしょう。

短期足でのサポレジラインは全自動で引かれるS1 S2 S3 R1 R2 R3 ブルーBOX 前日高値安値ライン
当日高値安値ライン 東京タイム高値安値ラインだけで十分です。

特にS1 S2 S3 R1 R2 R3 ブルーBOX、前日高値安値は当日朝から自動で引かれるので
トレード戦略が立てやすくなります。

 

★スターシグナル

基本エントリーはスターシグナル出現中どこで入ってもOKです。
エントリー方向近くに重複したサポレジがあったり長い陽線陰線の後は戻りを待つのが良いでしょう。
また星が消滅して再点灯が押し目買い戻り売りのポイントになります。

損切は直近の高値安値(直近高値安値付近にサポレジがあればその少し上下)に設定
ターゲットは損益比1対1になるあたりのサポートレジスタンスが第一ターゲットポイントになります。

 

            環境認識ブルーBOX★スターシグナル初心者コンテンツはこちら

通貨強弱判定ツール

 

 

なぜ?同じロジックを使っても勝てるトレーダーと負けるトレーダーに分かれるのでしょう?!

それは売買のサインだけに囚われて通貨ペア選択に重点を置いていないからです。

 

利を残せるトレーダーになるには通貨ペア選びに全力を注ぎましょう。

強弱判定ツールはデイトレード、スキャルピングに特化したインジケーターです。

      ・全て赤ならその通貨は弱いと判定(売られている通貨)        
      ・全てライムならその通貨は強いと判定(買われている通貨)      

通貨名下の記号は短期の強弱を判定してます)     

・強い通貨と弱い通貨の組み合わせでトレードしましょう。   

 

 

まとめ

 環境認識ブルーBOX
  チャートを開いた時に買い優勢、売り優勢。様子見が分かる。裁量50%に軽減

 一目均衡表
  執行時間足でのトレントと強さが分かる。裁量45%に軽減

 移動平均線
  1時間足でのトレントと強さが分かる。裁量40%に軽減

 HiLoインジケーター
  当日意識されるレジサポ全てが自動描画。裁量30%に軽減

 スターシグナル
  エントリータイミングが分かる。裁量20%に軽減

 通貨強弱判定ツール
  トレンドが出そうな通貨ペアとトレンドが出てる通貨ペアが即時に分かる。裁量10%に軽減
 残る裁量10%は利食いです。
  トレードで一番難しいのは利食。
  勝てるEAがないのは数値で利食いポイントを決めてるからです。
  目標値はインジで決め臨機応変で決済しましょう

 

目次

 環境認識ブルーBOX
 Hi_Loインジケーター
 ★スターシグナル
 通貨強弱判定ツール

 

 

 

                 音声が出ますのでご注意ください。

 

ブルーBOXインジケーター

 ブルーBOXを上に抜けたら、買い目線で買い場を探す。

ERbox_ve2ではBOXの色は変更できません

 ブルーBOXを下に抜けたら、売り目線で売り場を探す。

 ブルーBOX内だったら、様子見

 ブルーBOXは毎朝自動で描画されます。

利を残せるトレーダーになるには

 環境認識が大切です。

相場環境認識とは執行時間足より大きい時間足が
上昇トレンドなのか下降トレンドなのか、それともレンジなのかを
認識してトレードを行うマルチタイムフレーム分析です。

次に執行時間足のチャート開いた時、今のレートが買い優勢なのか売り優勢なのか
様子見が良いのかを判断する基準を持つ事が重要になります。

この基準が毎回ブレていればロジックが安定して機能しません。

毎回毎日、同じ目線で売買することで安定したトレードができます。

「ブルーBOX」を使うことで裁量判断する事なく毎回同じ目線で環境認識が出来る様になります。

 

 

ブルーBOXのインジケーターはERboxERbox_ve2をお渡しいたします。

ERboxERbox_ve2の違い

ERboxでは証券会社のMT4の仕様(特に国内)によりブルーBOXが描画されない場合があります。
(時間足を変えれば描画されない)

その場合はERbox_ve2をお使いください。

ERbox_ve2ではトレンドラインや水平線等、手動で引いたラインが時間足を変えればクリア
されますが予めご了承くださいませ。(時間足を変えれなければクリアされません)

反対に多くのトレンドライン等を引いた場合、一括で削除できるので便利です。

 

HI_LOインジケーター

デイトレード必須!インジケーター

ブルーBOX+HI_LO+フリーのラウンドNoインジケーターで
デイトレで意識されるサポートレジスタンスが全て自動で描画されます。

ブルーBOXに描画されてるR1 R2 R3 S1 S2 S3はpivotと同じ値でサポレジとして
意識されるラインです。不思議に怖いほど機能します。
pivotは欧米のトレーダーの多くが使っているといわれてます。

HI_LOは二つのインジケーターで構成されてます。Hi_Lo.ex4  TokyoTime.ex4

Hi_Lo.ex4
前日の高値安値と当日の高値安値が描画されます。
これは全てのトレーダーが意識するレートです。

TokyoTime.ex4
東京タイムの高値安値が描画されます。
東京タイムクローズ後、最初に意識されるレートです。
ロンドンやニューヨークからのトレーダーには必須です。

各ラインはターゲットとして使ってください。
また重複したラインのブレイクでエントリーにも使えます。

 

S1 S2 S3 R1 R2 R3 ブルーBOX 前日高値安値は当日朝から全自動で引かれるので

トレード戦略が立てやすくなります。

東京タイム高値安値ラインは東京時間更新されクローズ後のの値は変わりません。

当日高値安値は新値付けるごとに更新されます。

 

サポートレジスタンスの基本はブルーBOX★スターシグナルの初心者コンテンツを見てください。

 画像をクリック!拡大!

 

 

★スターシグナルインジケーター

 

スターシグナルはエントリータイミングを計るインジケーターです。

基本エントリーはスターシグナル点灯中どこで入ってもOKです。
エントリー方向近くに重複したサポレジがあったり長い陽線陰線の後は戻りを待つのが良いでしょう。
星が消滅して再点灯が押し目買い、戻り売りのポイントになります

星が出る根拠等は購入者会員ページで公開しております。
(シグナルなしでもトレード出来る様になります)

 

 

 

通貨強弱判定インジケーター

 

 

 

なぜ?同じロジックを使っても勝てるトレーダーと負けるトレーダーに分かれるのでしょう?!

それは売買のサインだけに囚われて通貨ペア選択に重点を置いていないからです。

 15通貨ペアの監視は環境認識の一つです 

 

15通貨ペアからトレンドが出そうな通貨ペア又トレンドが出てる通貨ペアが即時に分かる優れもの!
      6通貨 USD JPY EUR GBP AUD NZD                                   

  ・全て赤ならその通貨は弱いと判定(売られている通貨)    
      ・全てライムならその通貨は強いと判定(買われている通貨)      

通貨名下の記号は短期の強弱を判定してます)     

・強い通貨と弱い通貨の組み合わせでトレードしましょう。   

前日のボラティリティから当日の買い圧力、売り圧力を判定したのが通貨名

1時間足と15分足のレートから判定したのが通貨名下の記号になります。

オレンジの通貨が他の5通貨に対しての強弱が非常にわかりやすくなっております。

 

 

判定が出る根拠やケーススタディは購入者ページで公開しております。

通貨の一強一弱の鉄板パターンは結構な頻度で現れます。出現時はドンドン攻めましょう!

 

会員コンテンツは随時、充実していきます。マウスポイントをメニューの会員ページ合わせください。

会員コンテンツで学べる項目が表示されます。

 

トレードで髪をかきむしるほどストレスを感じているあなたに!

 

 

 

 

 通貨強弱判定ツール 15通貨ペアから最適な通貨ペアを選べる

 負けた後に「あの通貨ペアだったら勝ててた」の後悔をしなくてすむ。

 

 スターシグナル  エントリータイミングを知らせてくれる

 ポジポジ病が治り、待てるトレードができる。「何であそこで入ったんだ」がなくなる

 

 Hi_Loインジケーター  適切な損切り位置とターゲットが分かる

 損切り後の順行が少なくなる。「もう少し上に損切りを入れておけば」の後悔をしなくてむ。

 

 

   おすすめのトレード環境   

15通貨ペアを監視するので最低2台のモニターは、欲しいところです。

一台しか置けない環境の場合は同じ証券会社のMT4を二つインストールしてタスクバーで切り替えましょう

 

 

通貨強弱判定ツールで通貨ペアを選ぶ。勝つか負けるかの重要な判定です。全力を注ぎましょう。

  どこでエントリーするかより、どの通貨ペアで取引するかに重点をおきチャートを監視してください。

   画像をクリック!拡大!

 

 

エントリーは戻り売りポイント<<①>>と戻り売りポイント<<②>>で入ります。

<<①>>での損切り設定はERboxラインの少し上15pips程の損切りを許容します。

第一ターゲットは東京タイム安値ライン、第二ターゲットは前日安値ライン、第三ターゲットはS1です。

 

<<②>>での損切り設定は直近高値では少しタイトなのでレジスタンスとしても機能するMAの少し上に置く

23pips程の損切りを許容します。

第一ターゲットは損益比1対1あたりのS1、第二ターゲットはラウンドNOです。

マークに注目してください。高値安値切り下がりのトレンドの戻り売りを狙ってエントリーします。

大陰線の後は利食いが出ますので飛び乗りに注意しましょう。

 

このエントリー手順の記事を書くために直近のチャートを使いましたが、本来ならクリスマス相場では

トレードを控えるのが良いでしょう。

・戻り売りはグランビルの法則  ・高値安値切り下がりはダウ理論   ・ターゲットはサポレジ

 

 

                  他社教材           ブルーBOX★スターシグナル

  ロジック  シークレット(購入するまで分からない)  マニュアル全て公開
  インジケーター  別売2~3万(フロント商材を安く見せる)  別売なし (セット価格)
  推奨通貨ペア  3~5通貨ペア (裁量100%で選ぶ)  15通貨ペア 判定ツールで選べる
  目指せる利益  1億~100億 (凄いね、本当かな?)  月200~500pips 週単位で勝ち越し目指す
  バックエンド

 20万~50万(フロント教材だけで勝てない?)

 バックエンド、高額セミナーもなし
  サポート  充実? (若い社員やバイトのテンプレ?)  あり 質問掲示板
  会員交流  出来ない (何か不都合でも?)  交流掲示板をご提供
  初心者 隙間時間に誰でも簡単にパッパッと稼げる? 判断ミスをなくす為にデモで練習が必要
  会社  数ヶ月~数年(商材毎に変える業者もあり)  設立1992年 ネット通販歴16年

 *サポートは会員ページのよくある質問で他のメンバーとシェアします。質問は随時承っておりますが個別サポートは致しかねますので予めご了承下さい。

   画像をクリック!拡大!

 

★スターシグナルを使えば他社のツールのような売り買い乱発のサインに惑わされないトレードができます

 

 

 おすすめのトレード時間帯はありますか?
   取引高の多い三大市場(東京 ロンドン ニューヨーク)の序盤2~3時間がお勧めです。
               ・東京市場9時~ ・ロンドン市場16時~ ・ニューヨーク市場22時~ (夏時間の場合)
               特にロンドン市場で値動きが活発になります。
 時間足の推奨はありますか?
   5分足でのトレードを推奨してます。
               15分足、1時間足の方向に5分足でタイミングを計るロジックになっております。(会員ページにて詳しく解説してます)
               1分足でも機能しますが、損切りや利食いターゲットをタイトにするのが良いでしょう
 トレードチャンスは1日何回くらいですか?
    強弱判定ツールで通貨ペアを選ぶので数回~10回ほどです。(トレードする通貨ペアは一つか二つです)
                 初心者はトレード回数が多いほど勝てると考えかちですがトレード回数が少ないほど利益は残ります。
                 私は1日、1回~3回ほどです。
 シグナルにメールアラート機能はありますか?
     メール転送やアラートはあえて付けておりません。
               15通貨ペアを監視しておりますので、この機能を付けると引っ切り無しに出ますし、シグナルやアラートに
                  頼らずチャートで判断できるトレーダーになって頂きたく、この機能は省いています。
 初心者でも大丈夫ですか?
   シンプルなロジックなので初心者でも使い易いでしょう。
               でも、相場はそんなに甘くないどころか厳しい世界です。先ずは初心者コンテンツで学び、このサイトの解説を
               80%理解してからリアルトレードして下さい。それまではテンプレートをMT4に格納してデモで練習して下さい
 勝率はどれくらいですか?
   勝ちの定義によりますが+1pipsでも勝ちとみなすとトレード毎では勝ち負けは当然ございますが
               週単位で80%~月単位では100%も目指せます。これは常にチャートを見れる環境での成績ですが、限られた時間しか
               チャートを見れない兼業トレーダーでも、週や月単位で利益を残せるトレーダーになるには難しくないでしょう。
 トレード履歴を見せてください!
   このような質問をなさるお客様の要求を全て満たすのは難しいです。
               トレード履歴をお見せすると次はライブトレード、ライブトレードをお見せすると納税証明書と・・・
               正直、私は何千万何億と稼いではおりません。何千万何億と稼ぐには証拠金とメンタル次第です。

 

 

価格について

 

 

それでは、これだけの内容が詰まっているブルーBOX★スターシグナルの気になる「お値段」について

説明します。この点は、いくらに設定しようか私も相当悩みました。

 

このロジックやインジケーターは私個人の為に開発し販売予定はなかったのですが
ブルーBOX購入者さんからのリクエストが多く、ご要望にお応えしたく提供するに至りました。

 

カスタムインジケーターの開発に相当の時間と労力も使いましたし会員コンテンツではインジケータに頼らずともトレード出来るスキルアップ講座、不定期ですが勉強になるトレード動画の更新、
日々のトレードブログの更新など考えれば・・・20万位が妥当だと思いました。

実際 他社なら動画コンテンツ○○時間!PDF100ページ!などの宣伝文句で20~30万で販売するでしょう。

 

でも、このような教材を必要としているのは初心者または、なかなか勝てきれずに悩んでるトレーダーだと思います。そのようなトレーダーに初期投資で20万の価格はあまりにも大きくハードルも高すぎると考え、

設定できるギリギリの値段として、販売価格を58,000(税込)とさせていただきました。

58,000円の根拠はインジケーターだけの相場価格だとお考えください

「環境認識ブルーBOX」 +「 Hi_LOインジケーター」 + 「スターシグナル 」+「 通貨強弱判定ツール」 

 

 この他に一切費用は掛かりません。バックエンドの販売もございません。

 

投資(FX)のスキルを身に付けるには「破格の値段」だと思います。

 

この機会に是非、ご参加ください。

 

 

 

  裁量トレード応援キャンペーン      

今なら58,000円28,000円 でご提供いたします。

          さらに、さらに!特典をプラス

   カスタムインジケーター「RSI_Stop」をもれなく進呈いたします。

   特典「RSI_Stop」はダウンロードファイルより提供いたします。 

SALE!で購入する

 

・RSIの一般的な見方

「RSI」はある一定期間(一般的に14日間)の変動幅の中でどれ位レートが上下しているのかを 0%から100%までの中で計るものです。一般的に、70%以上のゾーンに入ると「買われすぎ」とされ、

そして30%以下のゾーンに入ると「売られすぎ」と判断されます。

 

オリジナルインジケーター「RSI_Stop」利食いの目安の一つとしてとエントリーを控えるために使います

70%以上のゾーンでローソク足が終値を付けると白色の星マークが点灯します。

30%以下のゾーンでローソク足が終値を付けると白色の星マークが点灯します。(他の条件も入れてます)

     画像をクリック!拡大!

・ポジションを持ってる場合は白星マーク点灯中のローソク足での決済を考えます。

 強いトレンドの場合は星マークが連続しますが、そこは裁量で判断します。

 Hi_Loライン付近で星が点灯すれば一旦は利益確定する方が良いでしょう。

 

・ポジションを持っていない場合

 白星マーク点灯後はスターシグナルのサインが出てても戻りを待つのが良いでしょう

 他のトレーダーが決済や逆張りを仕掛けるポイントなのでエントリーは控えましょう。

 

*RSIはチャートに表示しなくてもメインチャートに星マークが描画されます

 

                画像をクリックすると拡大します。

       

 

・応用 中上級者向けの手法 (5分足でのトレンドを1分足でタイミングを計る)

 

この手法はスイングトレーダーがよく使うロジックで、例えば日足で陽陰線が連続してる場合、数日間~

数週間、エントリーチャンスが訪れません。そんな局面では4時間足に落とし、戻りや押し目を狙って

エントリーします。ダウ理論でトレンドを把握するスキルを身に付けてから挑みましょう。

 

 

 

最後に

 

FXでトータル、利益を残すのは本当に難しく、私も2年間も苦しんできました。

私が良い成績を残せるようになったのは、ちょっとした逆転の発想からです。

なかなか勝ちきれずにいる時は勝ちトレードを増やすためのロジックばかりに拘っていました。

 

勝ちトレードを増やす→勝率が上がる→利益が残る
この思考でいる間はトータル勝てずじまいでした。

これを
負けトレードを減らす→勝率が上がる→利益が残る

この考えを元にロジックを組み立てると、トレード成績は格段に向上しました。

 

野球解説者の野村克也さんが有名にした言葉に「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

(松浦静山の剣術書からの引用)

「負けるときは、負けにつながる必然的な要因がある(不思議な点は ない)」
これはFXにもあてはまり負けトレードには必ず原因があります。

「不思議な勝ち」より「必然的な負け」を減らす方が圧倒的に簡単です。

 

この度、私がご提供するFXテンプレートはこの考えで開発いたしました。

FXで何千万、何億と稼がなくとも月に数万~数十万勝つだけで、もう少し幸せになれます。

私と一緒にトレード技術を磨きませんか、もう少し幸せに 幸せになりましょう。

 

有限会社クラフトユタカ

代表取締役 豊川宣宗

 

  裁量トレード応援キャンペーン      

今なら58,000円28,000円 でご提供いたします。

          さらに、さらに!特典をプラス

   カスタムインジケーター「RSI_Stop」をもれなく進呈いたします。

   特典「RSI_Stop」はダウンロードファイルより提供いたします。 

             

SALE!で購入する

 

追伸

 

あなたはFXで何千万何億と稼ぎたいと思いますか?私は思っていません。
今より少し収入が増やして、今より少し幸せになりたいと思っております。

 

少し収入が増えるだけで、もう少し幸せになれます。

・今より少し美味しい料理や、少し良いお酒が飲める
・妻にも今より少し良い化粧品や洋服を買ってあげれる
・子供の教育費にも、もう少しお金が使える。

・趣味に使えるお金が少し増える

・日々のストレスも少しは解消できる

 

 

人生の先は誰にも分りません。
残された時間も若い人が多いとも限りません。

 

何かを始めるのに年齢は関係ありません。
少し踏み出す勇気と行動だけです。

 

今より少し、少し、少しずつでいいのです。

 

FXはデモ口座で練習や少額での取引ができます。

この教材は一人で頑張らなくてもいいのです。
私やメンバーさんと一緒にやりましょう。交流掲示板でお待ちしております。

 

  裁量トレード応援キャンペーン      

今なら58,000円58,000円 でご提供いたします。

          さらに、さらに!特典をプラス

   カスタムインジケーター「RSI_Stop」をもれなく進呈いたします。

   特典「RSI_Stop」はダウンロードファイルより提供いたします。 

 

SALE!で購入する

 

 

 

【金融商品取引法に基づく投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、 場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

【FXをトレードするには最低5000円(1000通貨)から取引できます。(証券会社によります)】

 

Top      特定商取引法に基づく表記   会社概要   プライバシーポリシー    お問い合わせ

Copyright (C) 2017 Craft Yutaka All Rights Reserved.