そろそろ夏枯れ相場突入か?

8月は市場参加が減りもボラティリティも低下します。

スプレットも開き思わぬ乱高下で損失も大きくなる場合もあります。

今年1月3日のフラッシュクラッシュも記憶に新しく

相場から撤退したトレーダーも多くいます。

来週は1日にFOMC2日に雇用統計

このイベントが終わると市場参加者が減って行くと思われます。

出来る限りトレードは控えるのが良いでしょう。

やるとしても短期トレードで相場に長くいなにのが良いでしょう。

 

今週は水木金の3日間だけトレードしました。

取引した通貨ペアはGBPAUD.GBPNZD.EURNZD

オセアニア通貨の売り狙いで勝率100%+360pips程でした。

複数ポジションも加味した成績です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)