1時間足トレード!NO9(マルチタイムフレーム分析)

NO8の続き15分足でのエントリータイミングのとりかた。

1:戻り売りの場合 レートがPivotoとローワーバンドの下

押し目買いの場合 レートがPivotoとアッパーバンドの上

2:20SMAあたりの押しや戻し

3:Pivotの7本のライン・前日の高値安値ラインのレジサポ転換

レジサポ転換が分からなければググってください)

GBPJPYの上位足は完全に下目線なので買いサインは無視する。

◆まとめ

・4時間足でトレンドの出ている主役通貨を探る

・その通貨で1時間足のKeltner_Arrowのサインが出ている通貨をトレード対象にする

(複数あっても良い)

・15分足で4時間足、1時間足の方向に動き出した通貨でエントリー

FXで利益を残してたいのなら通貨ペアの選択を最重点にしてください。

そしてチャンスを待ちましょう。「機会を待つ」これが出来なければ絶対に勝てません。

次回は損切と玉の使い方の解説をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)