前回の記事「週明け15分足でケルトナーチャネルを下抜けして来ればチャンスです」
昨日5月13日月曜日 GBPJPY ショートエントリーしました。
●東京タイム手前でエントリー・東京タイムに入り少し戻された後ロンドンタイムでの再下落で追加エントリー
●ピボットの上に損切
●S2で決済 合計+165.9pips

決済の根拠

1:週明け月曜日、重要指標もなくボラが期待できなかった。

2:S2と前々日安値が同じ位の価格であった

3:GBP売りではなくJPYの買い相場だった。

(ニューヨークからGBP売りの相場に変わりました)

結果ニューヨークに入りGBP売りが強まり大きく下落しました。

1時間足での決済シグナルまで持てればBESTだった。

次回はチャートの解説をします。お楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。